四谷ラボ公式ブログ

四谷ラボはいつでも誰でも自由に参加・研究・交流・発信のできる街のオープンイノベーションラボ

【技術書典16】刺され!技術書アワードの「刺さる部門」に2回連続ノミネートされました

こんばんは。Shino3 - しのさん です。四谷ラボ出版部の統括部長をしている私から、今回は皆様に感謝をお伝えします。
※統括部は今つくりました。

タイトルの通りなのですが、技術書典 16 にて発刊した「Hello Nostr, Yo Bluesky 2 - 最先端分散型SNSの愉快な仲間たち」が毎度おなじみになりつつある「刺され!技術書アワード」の刺さる部門にノミネートされておりました。

今回も通りかかった多くの方からお声がけいただき、また手にとっていただき、会期後も「買い忘れた!」といった声をいただけたこととても嬉しく思います。
この本は今回もとんでもない厚さとなり、それを見越してちょっと早めに動けたこともありましたが、一方で著者の方にはギリギリの中で動いていただくことにもなりました。その説は大変お世話になりました。

↓ 発表会のようす ※下に画像付きであります

在庫少なめですが、BOOTH より、今回はまだ物理本をご購入いただけます!!!

nostr-jp.booth.pm

YouTube アワードのようす

刺され!技術書アワード「刺さる部門」

ファイナリスト一覧です

書籍紹介のようす

アワードの発表は・・・

でけでけでけでけ・・・

ででん!!

受賞された「苦しみのTeX言語プログラミング」のいもあらい。様おめでとうございます!!!

書籍の購入は以下より

books.428lab.net

BOOTH より、今回はまだ物理本をご購入いただけます!!!
※在庫少ないのでなるべく早めにね!

nostr-jp.booth.pm

【永久保存版】Nostr と Bluesky の一年を振り返る 2024

はいどーもー!kojiraです!!!

いよいよ技術書典が明日に迫ってきたので、NostrとBlueskyの一年の出来事を振り返ろうと思います!

Hello Nostr, Yo Bluesky 2をよろしくね! techbookfest.org

イベント一覧

去年の2月頃からのNostrとBlueskyと四谷ラボの動きを一緒くたにして時系列にまとめてました。 まとめるのにかなり苦労しましたが、量が多すぎるので残念ながら網羅はできていません。botは数が多いので象徴的なもの以外は除外しました。

2023年の2月、3月のNostrの熱量がヤバいです。これを眺めてるだけで、ごはん10杯はいけますね。

  • 2023/2/1 Damus リリース
    • NostrのiOSクライアントアプリのDamusがリリースされ、jackによりAmethyst、SnortとともにTwitterで宣伝される。このタイミングで一気にユーザーが増える。残念ながらこの2月初週のユーザー数をまだ追い越したことがない。
  • 2023/2/6 のすとら!リリース
  • 2023/2/8 Astraea リリース
    • mouse484氏が制作したNostrクライアント njump.me
  • 2023/2/8 BBS on Nostr リリース
    • murakmii氏が制作したNostrバックエンドのBBSサービス
      njump.me
  • 2023/2/10 Nostr検索ポータル リリース
    • hoku氏が制作したNostrの検索サービス
      njump.me
  • 2023/2/10 NHKニュースbot リリース
    • kunigaku氏によるNostrのNHKニュースbot、恐らく初のニュース系bot
      njump.me
  • 2023/2/10 nostrbuzzs リリース
    • darashi氏が制作したNostrのトレンド閲覧サービス
      njump.me
  • 2023/2/12 関口さんのフォローリスト消失
    • Nostrの分散性と初期のクライアントやリレーの実装不具合により、2千人以上の日本人ユーザーのハブになっていた関口さんのフォローリストが消失。関口さんはNostrをやめてしまった。関口事件と呼ばれている。
      njump.me
  • 2023/2/12 Nostrends リリース
  • 2023/2/12 nostr-keyx リリース
    • s-ota氏が制作したキーチェーンを使って、秘密鍵を保管するNIP-07の実装
      njump.me
  • 2023/2/13 nostr: post checker リリース
    • koteitan氏が制作したNostrの投稿がどのリレーに届いているかチェックするサービス
      njump.me
  • 2023/2/14 nostr play ground リリース
    • 雪猫氏が制作したNostrリレーにコマンドを投げてやり取りを確認できるWebサービス。Nostrの実際のやり取りがわかる良ツール
      njump.me
  • 2023/2/15 地震速報bot リリース
  • 2023/2/16 algia リリース
    • mattn氏が制作したgo言語によるNostrのCLIクライアント
      njump.me
  • 2023/2/16 地震速報bot 初稼働
  • 2023/2/16 Nostify リリース
    • kojiraによるNostrの投稿をフィルタしてdiscordに投稿するdiscord bot
      njump.me
  • 2023/2/17 NostrFlu リリース
    • heguro氏が制作したNostrのフォローリスト等を復活させることができるツール。関口さん事件がきっかけとなって作られたが関口さん本人は戻ってこなかった。
      njump.me
  • 2023/2/22 Nostr勉強会#0
  • 2023/2/23 Nostter リリース
    • 雪猫氏が制作したNostrクライアント
      njump.me
  • 2023/2/23 Nostr勉強会の2回目の開催が決定
    • 3/10にNostr勉強会の2回目の実施が決定し登壇者募集開始
      njump.me
  • 2023/2/24 じほうちゃんリリース
    • mono氏が制作した時報bot。当時時間を忘れてNostrをしていた人々に時間の概念が持ち込まれた。
      njump.me
  • 2023/2/25 searchnos リリース
  • 2023/2/25 Nostrの歌 リリース
    • kojira作詞作曲のNostrの歌が投稿される
      njump.me
  • 2023/2/28 Nostrchan bot リリース
  • 2023/2/28 Nostr Idol Project発生
    • Nostrちゃん botが「NIPは「Nostr Idol Project」の略です!」と発言。この発言でbotを量産することを決意。この発言が元となり、技術書典への出展にも繋がった。※詳しくは既刊の「Hello Nostr!」参照
      njump.me
  • 2023/3/1 Bluesky iOSアプリ リリース
    • Bluesky公式のiOSアプリがリリース。今となっては懐かしいアイコン。
  • 2023/3/2 Nosli リリース
  • 2023/3/2 NosTx リリース
    • Shino3氏によるNostrの投稿やプロフィールを好みのクライアントで開けるツール
      njump.me
  • 2023/3/3 Blueskyの招待コードがNostr民に普及
    • kaori氏、香味焙煎氏らによりBlueskyの招待コードがNostrで配られる
  • 2023/3/3 Blueskyアカウント作成Webサイト
    • まだアプリがリリースされていなかったAndroid民のためにkamakuraさんによりBlueskyアカウント作成サイトができる
      njump.me
  • 2023/3/3 Bluesky全員フォローボタン
    • フォロバができないAndroid民のためにかすてらふぃ氏によりBlueskyのまだフォローしてないフォロワー全員フォローボタンが作られる
      njump.me
  • 2023/3/4 aiちゃん誕生
    • syui氏によりBlueskyのbotのaiちゃんが作られる。カードを引く機能があり、レアカードを4枚揃えると実物のカードが送られてくるというお楽しみ要素があった。現在では多機能化が進み、色んなゲームを楽しむことができる。設定も凝っており、syui氏のWebサイトに漫画もある。
      bluesky
  • 2023/3/4 Blueskyのscrapboxが作られる
  • 2023/3/4 Blueskyの招待コードがNostrに横流しされる
    • mattn氏により、BlueskyのWhyさんがBluesky上に投稿する招待コードがリアルタイムでNostrに転送される状態に。


      自重とは()
  • 2023/3/4 skylight リリース
    • ぽーまん氏によるBlueskyクライアント
      njump.me
  • 2023/3/4 Rabbit リリース
    • しゅうすい氏によるTweetDeckタイプのマルチカラム型Nostrクライアント
      njump.me
  • 2023/3/4 青雲 リリース
    • kamakura氏によるAndroid向けBlueskyクライアント。当時、公式のAndroidアプリは存在せず、唯一のAndroidネイティブクライアントだった。
      njump.me
  • 2023/3/7 TOKIMEKI Bluesky リリース
  • 2023/3/8 jackが日本に言及
    • scrapboxにnostrの導入コンテンツが増えている件に関してリプライした投稿。突然の日本言及に日本Nostr民は大フィーバー!
      njump.me
  • 2023/3/9 Nostrタイムライン読み上げラジオ試験放送
    • darashiさんによりNostrのタイムラインを読み上げるラジオ配信が開始。村にラジオが来たと話題に。
      njump.me
  • 2023/3/10 Nostr勉強会#1 開催
  • 2023/3/12 nostr-picker リリース
    • ぽーまん氏によるLike した note 一覧を取得するサービス。Nosliの補助ツール。
      njump.me
  • 2023/3/15 なぜかブロッコリーが流行る
  • 2023/3/16 The Blue オープンベータ開始
    • Shino3氏によるBlueskyクライアント。この頃はNostr民の方が多かったため、Bluesky向けのリリースでもNostrに投稿されていることが多かった。
      njump.me
  • 2023/3/17 Garnet リリース
    • murakmii氏によるNostrのパプリックチャットクライアント
      njump.me
  • 2023/3/17 Bluesky/ATProtocol 勉強会#1 開催
  • 2023/3/18 Murasaki リリース
    • darashi氏によるローカルタイムラインをVOICEVOXで読み上げるツール
      njump.me
  • 2023/3/19 Nostrica 開催
  • 2023/3/25 Nosaray リリース
    • かすてらふぃ氏によるNostrの過去の投稿を遡ることに特化したWebサービス。今もたまに使う便利なツール。
      njump.me
  • 2023/3/30 nothello リリース
    • kaiji氏によるNostrを使った初のゲーム。リバーシが遊べた。現在は停止。
      njump.me
  • 2023/3/31 nos.today リリース
    • darashi氏によるNIP-50を用いた画期的なNostr全文検索Webクライアント。
      njump.me
  • 2023/3/31 Klearsky リリース
  • 2023/4/1 Zapper 5000の動画
    • Damus公式アカウントから投稿された、ラズパイから乳首に電撃を走らせる伝説のエイプリルフール動画。この動画の日本語字幕付き動画が作られたり、グッズが生まれたりbotが生まれたり、一部のNostr民の定着に一定以上の効果があった。恐らくその逆も…。
      youtu.be njump.me
  • 2023/4/7 Bluesky meetup Tokyo開催
    • Bluesky開発者(Why氏)の来日に合わせ、世界初のBluesky meetupを東京で開催。準備期間が1週間しかなく、てんやわんやだったが大成功。この時期に入ったユーザーは異常にリテンションが高い。
      428lab.connpass.com
  • 2023/4/8 初のNostrオフ
    • 日本のNostr民による初のオフ会。北は北海道、南は九州から20人近く集まった。レンタルスペースを借りて、手羽先の唐揚げや、たこ焼きを実施。会場の人口密度が高く、めちゃくちゃ暑かった。

      お腹いっぱいなのに二次会でチバちゃんに行くという暴挙。ナポリタンは食べ切れず。

      この強烈な原体験により、Nostr民の間でオフ会がじわじわと開催されるようになっていった。
  • 2023/4/12 jackの日本への言及
    • 2回目のjackの日本への言及。

      突然のjackからの日本語の投稿で大騒ぎになった。njump.me
  • 2023/4/12 Nostr勉強会#2 開催
  • 2023/4/14 のぞき窓 リリース
    • きりの氏によるrelay-jp.nostr.wirednet.jpの投稿を覗けるクライアント。ログインしなくてもリレーに投稿された投稿が見られる画期的なWebクライアント。
      njump.me
  • 2023/4/20 Bluesky Androidアプリ リリース
    • BlueskyのAndroid版アプリが公式からリリース。ここからBlueskyの人口が急激に増え始めた。
  • 2023/4/28 Bluesky/ATProtocol 勉強会#1.5 開催
  • 2023/5/21 技術書典14 出展
  • 2023/5/25 nostr-webhook リリース
    • mattn氏によるNostrのウェブフック機能
      njump.me
  • 2023/5/30 Bluesky 10万人突破
    • Blueskyアカウントが10万人突破!この頃にはNostrからBlueskyへ乗り換えて戻ってこない人が増えてきていた。
  • 2023/6/2 Blueskyちゃん
    • kojiraにより、BlueskyでBlueskyちゃんbotが稼働を開始。勉強会に間に合わせるために急遽制作を行った。深夜作業したため初投稿に誤字がある。アイコンのイラストはみりめいさんより。

      初めまして、わたくしはBlueskyでと申します。 お会いできて光栄ですわ。 この世界にはまだまだ多くの人々と出会える可能性があるのですわね。 わたくしは皆様がより豊かな日々を過ごせるよう、お手伝いできることがあれば是非お伝えください。 どうぞよろしくお願いいたしますわ。

      Blueskyちゃん (@bskychan.bsky.social) 2023-06-01T21:07:46.008Z
      bsky.app
  • 2023/6/2 Bluesky/ATProtocol 勉強会#1.5
  • 2023/6/5 へんしんbot リリース
    • Hello Nostr!の演習を読んでひゅうが氏が作ったbot。一般の主婦の方がNostrのbotを作成してしまうという驚くべきエピソード。なんと後に2回目の技術書典の本の記事を執筆することとなった。
      njump.me
  • 2023/6/20 fiatjafからの贈り物
    • Nostrへの貢献を認められてmattn氏がfiatjafから500万satoshiをもらう
      njump.me
  • 2023/6/25 Bluesky meetup Osaka #1
    • 大阪で初のBluesky meetup(BBQ)を開催。ここで集まったメンバーの協力のお陰でWhyさんを大阪に呼んで2024/4/14のBluesky meetup Osakaを開催する事ができた。BIG LOVE!
  • 2023/7/1 lightning クレーンゲームなど組み立てお遊び会
    • LNBitsからクレーンゲームと飴のディスペンサーのキットを買って実際に使えるように組み立てようという会。キットを買ったので簡単にできるかと思いきや、細かいことが全く説明されておらず市販品のオモチャにESP32などを詰めて送られてきただけの状態だった。かなり難航したがなんとか成功。楽しい時間を過ごせた。zapされるとけたたましい音とともにクレーンゲームが遊べるようになった。
      428lab.connpass.com
  • 2023/7/7 fiatjafからの贈り物2
    • Nostrへの貢献を認められてsyusui_s氏、kojira、darashi氏がfiatjafからそれぞれ500万satoshiをもらう
      njump.me
  • 2023/8/4 Nostr勉強会 #3
  • 2023/8/5 Bluesky 50万人突破
    • Blueskyアカウントが50万人突破。人数増加に加速度がでてきた。
  • 2023/8/15 Bluemotion リリース
    • So Asano氏によるBlueskyアカウントで動画が投稿できるサービス

      今夜カレーを食される皆々様がた、ぜひカレー動画の投稿について、ご検討のほどよろしくお願いいたします。 https://bluemotion.app/

      So Asano (@so-asano.com) 2023-08-15T09:55:04.440Z
      bsky.app
  • 2023/8/19 Nostr 関西オフ(京都)
    • awayuki氏主催で京都で開催された20名ほど参加したオフ会。参加者の半数以上が関東民。タコパやボドゲなどを行った。何故か3Dスキャンされた人も。


  • 2023/9/2 Bluesky/ATProtocol 勉強会 #2
  • 2023/9/13 Bluesky 100万人突破
    • Blueskyアカウントが100万人突破
  • 2023/9/16 Bluesky 100万人突破記念オンライン座談会
    • 100万人突破記念座談会
  • 2023/9/30 Gamebook Scenario Editor
    • shigepon7氏によるGamebookフィードを作成できる画期的なシナリオエディタ

      atprotoを使ったゲームブックシステムがほぼ完成しました。シナリオを書く才能が私にはないのですがなんとかシナリオも書いてみます。書いても良いっていう方おられればうれしいですけど。 bsky.app/profile/did:...

      shigepon7@puffball (@shigepon.net) 2023-09-30T13:12:17.180Z
      bsky.app
  • 2023/10/22 Bluesky オンライン座談会
  • 2023/10/29 nostrich banquet
    • 11/1からのNostrasiaに参加するDamusの作者のWillの家族と海外のNostr民を集めて行った20人規模のオフ会。ここにラズパイを持ち込んでWillに直接zapしてもらったりzapするという微笑ましい場面もあった。
  • 2023/11/1〜3 Nostrasia 開催
    • 700人規模のNostrのアンカンファレンスイベント。渋谷で開催された。世界中からNostrユーザーが集まった。マグロの解体ショーが実施されたり、来日したjackがエドワード・スノーデンと対談したりと盛り沢山な3日間。複数の日本人も登壇した。jackのポケットマネーで開催された世界規模のオフ会と呼ばれている。なぜか日本メディアの報道がほとんどないという謎。
  • 2023/11/13 Bluesky 200万人突破
    • Blueskyアカウントが200万人突破
  • 2023/11/4 解体マグロ bot リリース
    • kojiraによる対話bot 14体目 Nostrasiaのマグロの解体ショーの衝撃が忘れられず、解体されたマグロの寿司の写真を使ってbot化された。
  • 2023/11/7 Bluefeed リリース
    • So Asano氏によるBluesky版togetterサービス。

      こっそり開発してたものがようやくみせられるレベルになったかなと。Bluefeed(愛称 "ブルスコまとめ")、だれでもかんたんにポストのまとめがつくれます。イメージは Twitter でいうところの Togetter ですかね。 www.bluefeed.app

      So Asano (@so-asano.com) 2023-11-07T05:33:43.957Z
      bsky.app
  • 2023/11/12 技術書典15出展
    • 2回目の技術書典への出展。
  • 2023/12/8 新時代の分散型SNS勉強会
    • NostrとBlueskyの初の合同オフライン勉強会。LINEヤフー様より会場を提供頂いた。
      428lab.connpass.com
  • 2023/12/16 四谷ラボ忘年会 2023
    • ラボでオフラインで忘年会を実施。焼肉、タコ焼き、生ハムなどが振る舞われた。
      428lab.connpass.com
  • 2023/12/19 技術書典15のアワードで入賞
    • 技術書典15の技術書アワードの「刺さる」部門で受賞!
  • 2024/1/8 Bluesky 300万人突破
    • Blueskyアカウントが300万人突破。
  • 2024/1/27 Nostr hours リリース
  • 2024/2/6 Bluesky 招待コード撤廃
  • 2024/2/8 Bluesky 400万人突破
    • Blueskyアカウントが400万人突破。ちいかわのナガノ氏の影響で日本人ユーザーが爆発的な増加を見せる。

      Welcome to Bluesky, everyone! We opened access yesterday, and we just crossed 4M people total on the network. 🎉 • 800k+ new users have signed up • Averaged 8.5 new accounts/second • 2M posts were created in the last 24 hours We're so excited to have you here!

      Bluesky (@bsky.app) 2024-02-07T18:10:56.273Z
      bsky.app
  • 2024/2/10 ゴリラ.vim 四谷ラボNostrコラボ
  • 2024/2/23 Bluesky 500万人突破
  • 2024/4/13 Bluesky Meetup in Tokyo Vol.2
    • Bluesky開発チームのWhyさんを招いての2回目のBluesky meetup Tokyo。LINEヤフー様より会場を提供頂いた。産経新聞さんなどのメディア取材も入り大盛況!
      428lab.connpass.com www.sankei.com
  • 2024/4/14 Bluesky meetup in Osaka Vol.2
    • Bluesky開発チームのWhyさんを招いてのBluesky meetup Osaka。NTTデータSBC様より会場を提供頂いた。タコ焼きパーティで大いに盛り上がった。GIGAZINEさんによる取材記事も必見。
      428lab.connpass.com gigazine.net

オフ会のパワー

上記のイベントには大きなオフ会しか載せていませんが、Nostr界隈ではオフ会が頻繁に行われており、執筆時点では毎週1回以上のペースになっています。 今年の開催の数を雑にカウントすると以下のような感じです。

年/月 回数
2024/1 4
2024/2 8
2024/3 5
2024/4 3
2024/5 8

4月はBluesky meetupが2回あったのでそれもオフ会に含めると5回。他にも把握できていないオフ会が突発的に発生しているようなので、実際はもっと多いでしょう。

オフ会の文化を根付かせたのは恐らく私kojiraです。日付を調整して参加人数が確定すれば開催できるというのを何度も繰り返して幹事をした結果、私が幹事でなくても自発的にオフ会が開かれるようになってきました。嬉しい限りです。世界中のコミュニティの中でもNostrのコミュニティはかなりオフ会が多い方ではないでしょうか?DAUが200人程度の現在、コミュニティを維持する原動力のひとつになっていると確信しています。

Blueskyの方が圧倒的に人数が多いのにオフ会が頻繁に開催されている気配がないのは、幹事として名乗りを上げる人が少ないのかもしれません。今年はBlueskyにオフ会文化を定着させていこうかと決意を新たにしてます!

振り返り

私が計測した限りでは、Damusが2月にリリースされたその月がこの1年間の期間を持ってしても最もNostrのアクティブユーザーが多く、中国語のスパムを除くと日本語ユーザーが約1万人と世界一のユーザー数を誇っていました。以下のグラフは2023/3〜2024/3までのMonthly Active Userの推移グラフです。

2023年2月の数値が突出しており、3月以降が見えなくなってしまうのでこのグラフからは2023年2月のデータは抜いてあります。

7月に突出しているのはTwitterAPI障害でTwitterからの難民が退去して来たためです。しかし残念ながら定着することはほとんどなく、翌月にはほとんどのユーザーがTwitterに帰っていきました。その後9月にNostrが外部に露出するイベントがなかったためガクッと下がり、Nostrasia開催の期待からか10月から徐々に回復、12月はオフラインイベントの開催や、私がCNETに寄稿したNostrの記事で盛り返すも、1月はイベントが何もなかったためまた減少、2月はゴリラ.vimとのコラボイベントでvimユーザーが参入するも長続きせず、3月にはイベントがなかったため過去最低のMAUとなってしまいました。

筆者が昔ソーシャルゲームを開発していた時にプラットフォーマーから言われていたのが「DAU(Daily Active User)が2000人を切ったらそのゲームは終わり」ということでした。去年の2月に一瞬火がついたNostrですが、英語や中国語の大量のスパム投稿によってほとんどの人が去ってしまいました。現在は日本語のリレーも充実しており、スパムもない平穏な状態ですが、いかんせんユーザー数が少なすぎてなかなか定着してくれないようです。第一印象は本当に大事ですね…。

今回の技術書典の本を手に取った皆様により、また回復することを信じています!

BlueskyがリリースされてすぐはBlueskyにほとんど誰も見向きもしてくれず、100人以上の知り合いをBlueskyに勧誘しましたが定着してくれる人も少なく、それ以上招待コードを欲しがる人が出てこなくて招待コードが大量に余っていました。現在は招待性が撤廃されて560万人を越え、順風満帆という感じがします。

Shigepon7さんが計測しているBlueskyの日本語投稿ベースのDAUが日々減少傾向なのがちょっと気になるところではありますが、4/13のBluesky meetupでWhyさんに確認したところ、投稿せずに見るだけのユーザーが増えているだけでアカウント数は順調に増えているとのことでした。投稿していたユーザーまで投稿しなくなっているのが少し気持ち悪さを感じますが、大きな地震があった日はDAUが増えていたりするのでそういうものなのかもしれません。もうBlueskyはメジャーになりつつあるということなのでしょうか。

また、Blueskyが始まったばかりの頃はNostr民が日本人のBluesky開発者の土壌になっていましたが、現在はNostr出身ではない多様な人達もBlueskyで開発をするようになりました。NostrからBlueskyの成長を見守っていたのですが、あっという間に追い抜かれてしまい、嬉しい気持ちと少しさみしさを感じます。しかし、四谷ラボ以外にBluesky/ATPの勉強会を実施している活動はまだ確認できていないので、まだまだ啓蒙が必要だと感じています。

自由な開発ができるNostr、Blueskyをもっと盛り上げていきたいです。

また今回の本には日本発の分散型SNSのConcurrentの作者による解説記事も掲載されています! concurrent.world

筆者はまだConcurrentのことはそれほど詳しくないのですが、もっと勉強して広めていきたいと思います!

techbookfest.org

会場で新刊を購入した方にはBluesky公式ステッカーも配布予定です!在庫がはけ次第なくなってしまうので、早めに来てゲットしてください!

技術書典 16 を目前に控え、コミュニティ活動を振り返る

Shino3(しのさん)です。

bsky.app

2023年より参戦している技術書展ですが、また開催が近づいてまいりました。このように技術書典へ参戦するようになった経緯も含めて振り返りの記事となります。

また、今回も四谷ラボは新刊を出典します。記事の最後では「Hello Nostr, Yo Bluesky 2 最先端分散型SNSの愉快な仲間たち」も少しご紹介したいと思います。 この記事内で後述しますが、Nostr, Bluesky ... とネタが増えてきたこの本、いよいよ国産の分散型SNS「Concurrent(コンカレント)」も詳しく解説しています。
Nostrとは?Blueskyとは?といった読者の方へ向けた解説記事もあり、また184ページという厚い本になってしまいました。この本の目次やサンプルページは下部の詳細リンクよりご覧ください

会期:2024/05/26 (日) 11:00~17:00
会場:池袋・サンシャインシティ 展示ホールD(文化会館ビル2F)
サークルスペース:く 20

Hello Nostr, Yo Bluesky 2 最先端分散型SNSの愉快な仲間たち

books.428lab.net

頒布価格  ¥1,500
電子版   ¥1,000
電子版+紙 ¥1,500

2023年2月以前の活動

四谷ラボの活動は2019年よりスタートしており、この書籍に関連したイベント以前からも活動は行われておりました。

2019年~2020年ごろは基礎固めも兼ねて四谷ラボのオフィスへ頻繁に訪れていました。初期の頃は口コミで以前から付き合いの会った方が常に出入りする、コワーキングオフィスとしての位置づけもあったため来訪される方々も分野がそれぞれ多種多様・・・。少なくとも「化学反応」は起こっていたと思います。

まるで大学のサークルのように、趣味で集まりそのまま朝まで勢いによってコードを書き、開発をし、そのまま松屋を食って仮眠して帰る・・・そんな「面白そうなものに全力投球したい」というメンバーが集まりながら。

四谷ラボのDiscordサーバーを整備したり、Webサイトを構築したり、やったことをブログにまとめたり・・・。ラボのための活動もかなり含まれていました。ラボメンそれぞれがラボという場所で前に進むための活動を推し進めることで、メンバーや来客の受け入れ体制、イベントのための利用など、コロナ禍を乗り越え物理的な存在価値を残せたと思っています。

またラボとは別に私は自身の興味があった分野「自作キーボード」に関して、四谷ラボの名前をお借りしました。ハンズオンなどのイベント開催のほか、もくもく作業会など、自身が主体となって動くための土壌は2019年の夏~冬にかけて整ったと感じています。またまた四谷ラボという場に身をおいて活動の実績も残したことによって、私自身が何かを企画するノウハウの習得にも繋がりました。

分散型SNSへの関わりと勉強会

ここからは「Hello Nostr !」と関連のある内容になります。2023年の2月にNostrが日本国内の一部で話題になり、それに kojira さんと私が突撃しました。当初は「Nostrとはなんぞや!?」からはじまり、何ができるのか、今どういう状態なのかも分からないまま使用していたものを理解するため「勉強会」の形でオンラインイベントが開催される運びとなります。

NostrやBlueskyの勉強会のほか、近日中に量子アニーリングのイベントも開催されます。

428lab.connpass.com

不定期ですがもくもく会なども計画しており、興味がありましたらconnpassをチェックしてください

428lab.connpass.com

Nostr 勉強会シリーズ

前項でも記載がありました、2023年2月22日 22:22:22 に開催された「Nostr 勉強会 #0」が今までのラボのあり方を変えたところがあります。多忙の中でのオンラインイベント開催は同接数も200近くなり、結果としては成功だったと思っています。

ポイントはこのあと、火種を絶やさない事でした。熱意も高く、皆が余韻に浸っているうちに「#1」を企画することとしました。2/22の開催からおよそ3週間後 3/10 の 22:00 スタートという、まあ社会人にはあまり優しくない時間に開催されたオンラインイベントは思惑通り継続して開催されることとなります。

Bluesky 勉強会シリーズ

3/3 のことでした。Nostr に残っていたユーザーに Bluesky の招待コードが突如として降り注ぎます。地を駆け抜けるダチョウは羽を得て空へと羽ばたきました。がしかし Bluesky は iOS 向けのアプリケーションしかリリースされていませんでした。しかし、そんな状況でも Nostr のユーザーは動じず冷静でした。WEBアプリケーションのほか、CLI で動くクライアントアプリ、Android アプリに至るまで、有志作成のアプリによって Bluesky の利用が支えられました。なら、やるしか無いじゃん、勉強会を!!!!

早速 3/17 に Bluesky の勉強会を計画するに至りました。Bluesky の分散の仕組み知りたいじゃん?ってなったので、開催。せっかくアプリとかも作ったから紹介しようぜ?って。

現在、そして未来

今でも「Nostr または Bluesky に関係があるなら LT登壇OK」という単純明快なルールのもと、勉強会が継続されています。もちろん内容が被ってもOK、過去に登壇した内容でもOK。2023年後半にかけては頻度も下がりましたが、その延長で「オフライン勉強会」の開催と、それのオンライン同時配信を達成するに至りました。

流れとしてはオンラインで始まったものに協賛いただき、最後はオフライン会場にて懇親会も開催できる、とても理想的な流れになったかと思います。

※Nostr ✕ ゴリラ.vim のコラボ勉強会もできました!

今後のアプローチとしてはNostr、Bluesky のくくりを撤廃し、「新時代の分散型SNS勉強会」として継続できたらいいなと思っています。半年に1回ぐらいの頻度でオフライン会場とオンラインのハイブリッド開催をしつつ動向を紹介するような手段を模索していきたいと思っています。

イベントのアーカイブは四谷ラボのYoutubeにも!

技術書典への参加

Nostr のタイムラインにはアイドルがいます。Nostrちゃんです。kojira さんが運用する bot のうちの一つです。タイムラインの対話型Botで勉強会の直前に生まれました。

誰かが言いました。

「Nostr ちゃん、推しの NIP を教えて!」

Nostr ちゃんは、元気よく言いました。

「はい!NIPは『Nostr Idol Project』の略です!NIPでは、Nostrのアイドルたちが活動しています!皆さんも是非、NIPを楽しんでくださいね!」

そんな回答もあり、Nostr Idol Project としてサークル活動が開始されました。当初は「近いイベントの技術書典にてNostrの本を出そう、絵師さんもあつめて書きたい人も集めて合同誌を!!」というノリでスタートしました。

Hello Nostr! 先住民が教えるNostrの歩き方

1作目から皆様の熱意がすごく、印刷所より上がってきた本は「132ページ」という、まあしっかり分厚い本。とても内容も濃いです。一作目の「Hello Nostr !」(通称:のす本)に掲載されたサンプルコードは複数の Nostr 民を虜にし、エンジニア向けの記事のはずがエンジニア以外の人も Bot を運用するまでに発展しました。

この本は技術書典当日、とりあえず100冊を印刷しました。技術書典14にて発行したものは完売!! 取り置きぶんは後日納品でもOKなことからオンライン販売文すらも当日に回しましたがイベント終了を待たずに終了してしまいました。

最終的には技術書典15において物理本は完売し、現在は電子書籍のみの取り扱いになっています。

Hello Nostr! Yo Bluesky! 分散SNSの最前線

2作目の本は、Nostr の他に Blueskyも含みました。最初は Nostr のみで始まった本でしたが、執筆している最中に Bluesky の招待性が始まったり、Bluesky Meetup が開催されたり、1ヶ月遅れぐらいで活発が動きがあったものの、のす本ではこれを拾いきれていませんでした。

Nostr のほか Bluesky も確実に拾うぞ!!! という強い意気込みのもと、タイトルも「Hello Nostr, Yo Bluesky!」(通称:のすぶる本)と名付けて活動を開始しています。Nostr Idol Project として活動していたサークルも Nostr 限定ではなくなった事もあり、四谷ラボにシフトしました。

この本のすごいことは「のす本の演習を読んでBotを運用する主婦が、その記録を執筆している」という熱意にあります。またイラスト提供も含めて総勢26名が参加しており、合同誌でも類を見ない規模になりました。

イベント当日には 214 ページの「めっちゃ分厚い、薄い本」が会場に届きました。

技術書典を振り返って

一回目の出典となった技術書典においてはブース設営においては借り物を利用しました。偶然にも会場中央付近のお誕生日席ということでA0サイズのポスターもとても目立つ形になりました。

技術書典には内部イベント「アワード」があります。ノミネートされた作品に対して各部門ごとに表彰される仕組みで、これに選ばれると賞金もいただけます。のす本もノミネートされておりましたが、惜しくも逃してしまいました。

2回目においては「あ」の列中央付近で、A0ポスターは使えないかな・・・と判断。ブースクロスを新規に発注し、四谷ラボとしての存在感を残しつつブースにはA2ポスター、A3のおしながき・・・とある程度同人イベントのブース感を強めにしました。

これも功を奏してちゃんと目立つ場所に配置することができました。また、のす本は一作目からちゃんと「本」としての体裁を成していたこともあり「刺され!部門」にてアワードを受賞するに至りました。

技術書典 16 への参戦に向けて

さて、ここまで振り返りの話でした。技術書典 16 はどうなったの?疑問に思うことでしょう。前回までの反省も踏まえて何が必要なのか、ちょっと多めに振り返っていました。
そのうえで「Hello Nostr, Yo Bluesky 2」が形になるまでの道筋をご紹介します

  • 本の概要、内容、テーマ、その他、記載事項は notion へ記載して「その一枚を見ればいい」状態にする
  • マネージメントの担当者を配置し、スケジュール監理や連絡・相談などを完全に移管する
  • 連絡・募集やアンケートなどはGoogle Formを使用
  • スプレッドシートを分割。全員共有用、監理メンバー用、その他(当日の担当向け等)

とにかく「マネージメントの担当者を配置する」が一番重要でした。なんせ同時期に他にもイベント抱えてたり、私は引越も被ったり、オフ会もあったり・・・。
連絡が漏れてたり、仕事、趣味・・・やることが多い。

また同時にWEBサイトの改修をすすめました。以前は nostr-jp の GitHub にて管理していたWEBサイトのリポジトリを、四谷ラボの配下へ移管しました。
合わせて、一年ほど nostr-jp.org のドメインに設定されていたサイトも四谷ラボのドメイン 428lab.net に引っ越しています。サイト構造も大きく変更しまして今までは Nostr Idol Project のままでは汎用性もなく、また別ジャンルの書籍が管理できないなどのことから、四谷ラボのリリースする書籍のページとしてリニューアルしています。

https://books.428lab.net

それ以外の活動やイベントのご紹介

上記の内容のほか、近いところで四谷ラボにて行った活動には複数ありますので一部をご紹介です。

AI イラスト品評会

お台ルーレットに沿って、テキストから画像を生成するイラスト品評会をおこないました。今ではAIイラストの精度も上がってきたこともあり、また違った結果になるかなと思います。また、だいぶAIイラストが民主化したこともあり、コンテスト参加の敷居が下がったと思います。

VRバイスお試し会

方向性は異なりますが2回ほど似たようなイベントが開催されています。一つは Meta Quest Pro お試し会で、3台のQuest Proを参加者みんなで遊ぼうというイベントが開催されました。

2回目は方向性が異なりヘッドマウントディスプレイ(Quest 2、Quest Pro、その他 Quest 3 や HTC Vive)を持ち寄りのほか、Haritora VR、Mocopiといったモーションキャプチャーを持ち込みました。私は発売当初の Quest 2 までの情報で止まっていたため、その後の VR におけるデバイスやソフトウェアの凄まじい進化を体験することとなりました。

新年会、忘年会、飲み会、タコパ

イベントの打ち合わせや反省会のほか、関係者にお声がけして飲み会等も開催されています。エンジニアが多いからなのか、参加するメンバーがクリエイティブなのか「これがあれば、こんなことができる」「この先未来はどのように進む」など、熱いトークが繰り広げられることもしばしば。

おわりに

四谷ラボでは面白そうなことをとにかくやっていきたいです。「四谷ラボとともにイベントとかやりたい!!」という気持ちがありましたら、ぜひ私達にリアクションをください。例えば、ハッカソン、アイデアソン、その他イベント・・・それ以外にも技術書典の執筆や勉強会の開催など。

私達は何かを達成したい熱意をお待ちしています。

技術書展 16 関係者の皆様

イラストレーター:崇徳さんみりめいさん
デザイン・DTPよそいちさん
マネージメント:おっぱぴぃさん

ご協力いただきありがとうございました!!

紙面サンプルはBlueskyの投稿をご覧ください。デザインのよそいちさんからもコメントいただいております。

#技術書典 16 にて頒布する Hello Nostr, Yo Bluesky 2 の紙面サンプルこんな雰囲気です! 今回もデザインは よそいちさん ( @sksksketch.net ) にご協力いただきました!!! よそいちさんのコメント ------ 陸海空宇宙モチーフのデザインに注目! Nostr=陸、Bluesky=空、Concurrent=海とそれぞれ連想し、四谷ラボさんの目標である「宇宙」も加えた4種の紙面にしています。本を読みながら気にとめていただければ幸いです。 books.428lab.net

[image or embed]

— 四谷ラボ (@428lab.net) May 5, 2024 at 15:25

量子スピードで問題解決!ChatGPT-4でも手に負えない問題をいかに解決するか

こんにちはやましんです。

今更ながらChatGPTのインパクトはすごいですねぇ。 もう、インターネットと同様に完全に依存しちゃってます。

先日、いつものように、主催する賞金付きのアイデアソンイベントのネタを検討するために、組合せ最適化問題の例題についてChatGPT-4に相談していたんですよ。

その内容がこちら

え?!あのChatGPT-4でも解けないの??

なるほど、これが組合せ最適化問題の難しさなんだ。

この問題を刹那に解けるかチャレンジしてみよう!

問題定義

ChatGPT-4に相談していた問題は次のとおりです。

「1から50の数字の中から数字を最大1回ずつ選択して合計が500になる組み合わせをできるだけ見つける」


問題解決を急ぐの前に、組合せ最適化問題量子アニーリングについて簡単に説明したいと思います。

もし、読むのが面倒、もっと詳しく簡単に知りたい方は、5/25(土)「アイデアソン:日常の組合せ最適化問題を解く!」というテーマで都内でイベントを実施するので、参加をご検討くださーい。

428lab.connpass.com

組合せ最適化問題ってなんだっけ?

一言でいうと「組合せ最適化問題は、いくつかの選択肢から最良の組み合わせを見つけ出す問題」です。

例えば、どんなものが組合せ最適化問題なの?

例えば、次の問題は「組合せ最適化問題」と言えるでしょう。

あなたが学校の遠足に持っていくおやつを次の中から選ぶ状況を考えてみましょう。

※実在のお菓子とは一切関係ありません(コンプラ対応💦)

おやつの予算が500円と決まっている場合、その範囲内で最も満足できる組み合わせを選ぶことが目標です。

満足できるためのルールを次のようにしましょう。

  1. 予算(500円)をできるだけ使い切る
  2. 銘柄の重複なくお菓子をできるだけ多く選ぶ
  3. 同じカテゴリーのお菓子を選ばない

では、順を追ってルールを適用していきます。

3つのルール順に適用すると

3つのルールを左から順に適用すると、次のようなお菓子選択になりますね。

  1. 予算(500円)をできるだけ使い切る:左端表のように、5つの銘柄のお菓子を選択すると合計500円となり、ルールを満足させることができますね。
  2. さらに、銘柄の重複なくお菓子をできるだけ多く選ぶ:中央表のように、6つの銘柄のお菓子を選択できますが、合計額は490円となっちゃいました。
  3. 最後に、同じカテゴリーのお菓子を選ばない:右端表のように選択すると、同じカテゴリーのお菓子はなくなりますね。その代わり、銘柄は5種類になり、合計額は450円になりました。

この例は、お菓子の選択肢の中から満足のいく組み合わせを見つけ出す問題なので、立派な(?)組合せ最適化問題と言えるね。

上述のようなロジックで、遠足に持っていくおやつを選択している人がいるとすれば、将来科学者になることを期待できるんじゃないかな。

遠足のおやつの例では、選択に失敗しても、友達とおやつを交換することで、むしろ、楽しい時間を過ごせるかもね。

日常の組合せ最適化問題

日常に組合せ最適化問題たくさん転がっていて、遠足のおやつと比較して、もっともっと選択肢が多く、選択に失敗すると時間を無駄にしたり、お金を失ったりするものもあるんだよね。

著者は、数十年前の人類は、そういった問題について、組合せ数が爆発することが分かっていたので、思考することをあきらめていたんじゃないかなと思うのです。

そこで登場するのが量子アニーリングです。

量子アニーリングってなんだっけ?

日本生まれカナダ育ち

ググれば(ジピれば)多くの情報があるけど、その歴史は古く、1998年に東京工業大学の門脇正史氏と西森秀稔氏によって提案され、2011年に量子アニーリングを実行する商用ハードウェアD-Wave(カナダ)が発表されたんです。

量子の振る舞いを利用した、量子コンピューターの一種なんだけど、押さえておきたいのは、組合せ最適化問題を解くことに特化したマシンなのです。

動作原理なんか詳しく知りたい人は、量子アニーリングイベントに参加してみてね。

では、そろそろ本題に入りましょう。

問題

「1から50の数字の中から数字を最大1回ずつ選択して合計が500になる組み合わせをできるだけ見つける」

この問題は、部分和問題(subset-sum problem)というそうです。

変数の定義

 N=50 :対象となる数値の最大値

 S=500 :目的とする合計値

 i={{1,2,3,...N}} :1から50数字の集合

 x_i :1のとき:数字 iを選択したこと、0のとき: iを選択しなかったことを意味する(バイナリ変数)

目的関数の定義

上述の問題の目的関数を定式化すると次のようになります。

QUBO作成

    def _initialize_qubo(self):
        """初期化と目的関数の二次係数の計算"""

        # QUBO行列を構築する
        Q = np.zeros((self.N, self.N))

        # 目的関数の二次項と線形項の計算
        for i in range(self.N):
            for j in range(self.N):
                Q[i, j] = (i+1) * (j+1) * self.lam 

        # 目的関数の線形項を引く
        linear_term = -1000 * np.arange(1, self.N+1)  * self.lam

        # 対角要素(線形項)に加算
        np.fill_diagonal(Q, Q.diagonal() + linear_term)

        return Q

出力例

下記は良い結果が得られた出力例です。Found exact solutionの行が合計500になる組合せ。 Found solution with deviationの行は、惜しかった組み合わせです。 量子アニーリングでは、正しい答えだけでなく、惜しい解が得られるのが面白い特徴といえます。

Found exact solution: [1, 2, 10, 17, 18, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [2, 3, 8, 17, 18, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [1, 6, 14, 15, 17, 18, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [8, 9, 14, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [1, 2, 6, 8, 14, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [1, 2, 6, 8, 14, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [2, 14, 17, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 38, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [3, 6, 8, 14, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [5, 8, 17, 18, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [4, 8, 9, 15, 17, 18, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found exact solution: [2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49]
Found solution with deviation: [1, 14, 17, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 38, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [1, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [1, 2, 3, 9, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [14, 17, 18, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [7, 8, 17, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 38, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 17, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 38, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [15, 17, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 38, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 17, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 38, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 9, 17, 18, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [8, 9, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [8, 14, 15, 17, 18, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 17, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 38, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [15, 17, 20, 21, 24, 25, 30, 33, 38, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [2, 6, 8, 14, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 8, 9, 14, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [2, 6, 8, 14, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499
Found solution with deviation: [1, 8, 9, 14, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 6, 8, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 2, 14, 15, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [14, 17, 18, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 501
Found solution with deviation: [1, 3, 4, 8, 14, 17, 20, 21, 23, 24, 25, 30, 33, 42, 44, 46, 47, 48, 49] Sum: 499

ソースコードのありか

github.com

最後まで読んでくれた方へ

  • その後、ChatGPT-4と繰り返しチャットすることで、別のアルゴリズムを適用して、いくつかの組合せを出力してくれました。
  • 実は、量子アニーリング方式で安定的に解を得られるパラメーターの探索に苦労しました。

Bluesky Meetup vol.2 打ち上げレポート

この記事は 2024/04/13, 2024/04/14 に開催された Bluesky Meetup vol.2 のあと行われた打ち上げのレポートになります。イベントの内容に関しては YouTubeアーカイブと、その他取材に来られていた記事を御覧ください

Bluesky Meetup in Tokyo vol.2

産経新聞さん

www.sankei.com

ラブテックメディアさん

lovetech-media.com

Bluesky Meetup in Osaka vol.2

GIGAZINEさん

gigazine.net

gigazine.net

イベントレポート

徳力さん - Tokyo パネルディスカッション登壇

note.com

みりめいさん - イベントスタッフ、イラスト担当

💙Bluesky Meetupレポート! 東京大阪ともにイラスト/デザインで参加しました – Kawaii Railroads

オオシマイズミさん - 参加者

note.com

お食事

イベントお疲れ様でしたの打ち上げは NTT DATA SBC 近くの居酒屋で行われました。全体的に取りまとめ等をおこなった kojira さんによる乾杯の挨拶から、各々談笑をする形ではじまり。

参加していただいたのは Bluesky の開発チームの Whyさん、昨年に引き続き今回も通訳お手伝い頂いた Chad さん、Why さんの友人でご一緒に参加された kumavis さん、他には Bluesky Meetup in Osaka のお手伝いいただいた皆様。

私、Why さんの隣に座れましてプライベートも含めて様々なお話聞けた上にいろいろと共通の話題もあって盛り上がったので紹介を。

  • Whyさん
    • Bluesky 運営チームのエンジニアの一人。日本が大好きで友達も多く、よく日本には来るとのこと。
    • インタビューによると北陸や、高麗川の温泉にいった思い出が印象的。京都はとてもよかったとのこと
    • 一番の衝撃は、現在30歳
  • Chadさん
    • 日本在住のエンジニアで、リモートによる仕事をおこなっている
    • Bluesky Meetup の一回目も通訳でお手伝いいただいた方
    • Whyさんの個人的な友達
  • kumavisさん
    • MetaMaskの創設者の一人
    • エンジニアで、ハワイに住んでいる
    • Whyさんの個人的な友達で、今回はWhyさんに誘われて来日

車のはなし

なんでいきなり車の話?ことの発端は

Whyさん「今日のために東京から来てくれたいのかい?ありがとう!!」

Shino3「それが僕、実は長野にいま住んでいます。長野から東京に来ました。今日は終わったら大阪から帰ります。」

そう、開催の一週間程前の 4/8 のことです。僕は東京から長野県に引っ越しました。今回はイベントのため長野から金曜日に上京し、ラボにて前日準備。一泊して Bluesky Meetup in Tokyo に向かう。

東京のあと私はラボにてもう一泊し、大阪は朝市当日入り。Whyさん、kumavisさん、こじらさん、同じ新幹線で向かい新大阪で合流。Nighthavenさんとばいそにさんとも合流し、6名で会場を目指して。

会話の続きに戻りますね!

Whyさん「えっ、そうなの?なんで長野に引っ越したの?」

Shino3「僕、車が好きなんです。自分の車が生まれた実家の長野にありましてね。」

Whyさん「すごいね、レースするの?」

Shino3「自動車の競技しますよ!レースです!見てこれ!」

Whyさん「ラリー!?まじか!!ロールケージも入ってるの?車はなに乗ってるの」

Shino3「スバルですよ、15年前のインプレッサです。見てよこれ、走ってる映像。車内の写真もあるよ」

Whyさん「スバルいいね、僕も今はスバル乗ってるよ。免許取ってからは車で遊ぶこともしてたんだ。これはポルシェの911 GT3 に乗ったときの写真さ。僕の持ち物じゃないけどね」

Shino3「めっちゃかっこええやん」

Shino3「みてよこれ、クラッシュしたときの写真」

Whyさん「はっはっはっはっは、すげー!!!!!楽しんでるね!!!」

一般の誤家庭

Whyさん「昨夜はどこに泊まったんだい?」

Shino3「昨日は四谷ラボに泊まりました。サーバールームは昨日の夜は快適だったよ、暖かかった。」

Whyさん「いいね、よく寝れたかい?僕の家はサーバールームはとても暑すぎて眠れないよ」

Shino3「そうなの?僕の実家にも小さ形けどサーバーはあるんだ。見てよこれ」

私はそう伝え、iPhone に保存されていたサーバーの写真を Whyさんへ見せた。

Shino3「この中にPDSもNostrのRelayも、TailscaleもAdGuardもDNSも構築してるんだ。一人で使うには十分だからね」

Whyさん「ナイス!いいね、私の家のサーバーラック見てよこれ」

Shino3「すご、ラックがあるじゃん」

Whyさん「そう、ラックがあるんだ。ここには9台のマシンがあって、消費電力は4kWにもなる。熱くてここでは寝られないんだ。相方も呆れてるよ」

Shino3「僕はこの規模だけど・・・家族はみんな呆れてるよ」

Whyさん「みんな呆れるんだよねw」

Shino3「日本には一般のご家庭という言葉があって、漢字を買えると読み方が全く同じで逸般の誤家庭という言葉があるんだ。」(Chadさんに翻訳していただく)

Whyさん「つまり、僕も逸般の誤家庭ということかい?それは名誉だよ」

Shino3「ハハハハハハ、仲間だね」

自作キーボードのはなし

Chadさん、kumavisさん、そしてWhyさん、御三方皆キーボードにはやはり強い興味があるようで、実際に写真を見せていただきました。

Chadさんはkeychronを使用しており、kumavisさんはセンターにトラックボールがあるタイプの一体型キーボードでした。Whyさんは分割型キーボードがほしいとのこと。Whyさんは自分の部屋を宇宙船のコクピットのようにしたいようだ。

そしてなにを隠そう私、2019年~少し自作キーボードの設計・販売をおこなっており、2020年ごろの作品「RURA66」はまだ販売中。(在庫が全然売れてないだけとも言える)

皆様より「見せてよ!!!君のキーボードを!!!!」とのことでBoothのリンクを共有したところ

Whyさん「めっちゃかっこいいやん」

kumavisさん「いいねこれ。でも僕がほしいとしたら機能不足かな」

Shino3「どんなのがほしいの?」

kumavisさん「ここにノブがほしいんだ。DJしたい。Yo チェケラ!!」

kojiraさん「whyさんのとなりにはmeta maskのファウンダーのひとがいて、しのさんにキーボードの要望を伝えてる」

しのさん帰宅

名残惜しい!!!もっと喋りたかった!!!もっと時間が永遠に続けばいいのに!!!!

はい、Shino3は長野から参加しています。高速バスの時間があり、ここで撤収となってしまいました。撮影などのスタッフ協力いただいたHidariさんとともに会場を後にします。

私は意地でも今回の記念を残したかった。先程ご紹介したメンバー全員横に並ぶとしましょう。自分も使っていて、素晴らしくリスペクトのあるアプリケーションの開発者が一同に会している。やるしかない!!!いましか!!!!!

「記念写真とりたい!!!!!!」

パシャリ

そしてパシャリ

左上のおっちゃんは、大阪の会場提供にご協力いただいた鵜川さんです。大阪Meetup一回目、バーベキューのときからの知り合いで、忘年会のために四谷ラボまで遊びに来てくれるような方です。

このあとHidariさんも参戦した記念写真もありまして、めっちゃわいわい。たのしかった!

名残惜しいからこそ、来年もまたやりたい。

今回イベントにご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。楽しかった